アーティスト紹介ARTIST

上原琢矢

ピアニスト上原 琢矢Kambara Takuya

profile

1997年生まれ。長崎県出身。5歳よりヴァイオリンを学び始め、6歳でピアノに転向。
7歳よりピアニスト横山幸雄氏に師箪し、現在に至る。
また、これまでにブロニスワヴァ・カヴァラ、ペーター・フランクル、ジャック・ルヴィエ、エリソ・ヴィルサラーゼ各氏のレッスン受構。現在、大阪芸術大学在学中。

Award/Other

2009年
全日本学生音楽コンクールピアノ部門小学校の部 全国大会第3位。
2011年
同コンクール中学校の部、全国大会第2位
2013年
同コンクール高校の部、全国大会第1位および日本放送協会賞、野村賞、井口愛子賞、横浜市民賞の各賞を受賞。
2015年
日本ショパンピアノコンクール2015入選。
2016年
第8回安川加壽子記念コンクール第1位および安川加壽子音楽賞、全日本社会貢献団体機構賞、オクタヴィア・レコード賞の各賞を受賞。
2017年
オクタヴィア・レコードよりCD『CHACONNE』をリリース。
2019年
3月NHKFM『リサイタル・ノヴァ』に出演。
 

Release

上原 琢矢Kambara Takuya

『CHACONNE (シャコンヌ)』 上原 琢矢

今、日本で最も注目を集めている新進気鋭のピアニスト、上原琢矢さん。
2016年第8回安川加壽子記念コンクールは、名ピアニスト安川の没後20年となる記念大会で、出場者も多く質の高い決戦となりました。
そのなかで審査員一致で覇者に選ばれたのが、この上原琢矢さんです。
アルバムの主軸にバッハを置き、リストの大曲で締めくくるという堂々たる正攻法のプログラムを選定。「羊は安らかに草をはみ」の柔らかな音色からリストでの傑出した技巧まで、この若きアーティストの光あふれる未来を聴くようなデビュー盤です。
若きピアニストの輝かしい音色を是非この機会にお聴きください。

Instagram:Kambara913

TEL
090-3275-1305(受付時間 月~金 9:00~18:00)